2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

全日本を終えて・・・11月26日

早いもので全日本から1週間がたちました

この1週間は、色々な先生方、選手の皆さん、そして関係者の皆さんの

コメントなどを拝見させて頂き、改めて選手、先生、関係各位の皆様方の

大会への熱い思いと・・・何より主催者側と他流派との距離感が身近に感じれる

大会でした。それはまず第一にジャッジの公平さ!そして他流でも顔見知りの選手であれば

主催者側の選手や関係者がセコンドに付くなど本当に素晴らしい大会でした。

思えば・・・Y田君の時代にこの全日本に初めて出場してかなりの年月が過ぎました。

当時は会場で誰とも話す相手も無く、あの広い府立体育館の中でY田君と二人で

緊張と回りの雰囲気に押し潰されそうになるなか無門塾らしさで戦うことだけを

考えていました。・・・Y田君は良く闘ったと思います。

今では色々な先生方と声を掛け合う事が出来るようになりました。

これも杉原館長を始め大野先生のお力添えと深く感謝申し上げます。

大会会場では我々の隣に淑徳巣鴨の選手団が陣取ってアップしていました。

当然、福地選手のアップも余す事無く見ることが出来ました。

軽量級では身長もあるし技術も完成度が高く戦い方も接近もミドル・ロングの間合いも

戦える! 接近では打ち合いながらのヒザ!離れれば変則の蹴りと・・・何か塚本選手を

コンパクトにした様な素晴らしい選手です。

九州勢も黎明の北崎選手・・・感動しました。惜しくもベスト8でしたが

準決勝の一光会館の庄田選手との試合は素晴らしかったです。

一光会館の中尾館長も2人の試合に感動されていたのが印象的でした。

また勇征会の城井選手準優勝、安藤選手は残念でしたが両選手を含めて

勇征会の皆さんの礼儀正しさと空手に対する真摯な姿勢は我々も大変勉強になりました。

上田 都選手は予選から大野先生始め九州勢の選手達がセコンドに付くなか

圧倒的な強さで決勝まで上がりました。結果、準優勝でしたが彼女の事ですから

必ずや世界大会でリベンジする事を期待しています。

そして原選手です!強豪犇めく厳しいパートにも関わらず決勝まで上りつめました!

その戦いぶりは技術は勿論、心の強さが一試合ごとに強くなって行くように

感じられました。

原選手は、菱岡空手を信じて菱岡らしさで戦っている様に私には見えました。

自分を信じて、先生を信じて、仲間を信じて・・だからこそぶれない精神力がある!

だからこそぶれない技術!だからこそ らしさをもって戦える!

私の理想とするところです!本当に勉強になりました。

世界大会での活躍を期待しています!

王丸選手は国内では名の通った選手です。それだけに厳しい組み合わせも

彼の中では想定内だと思います。このクラスは空手界でもトップクラスの選手が

数名います。彼らは技術は勿論の事、戦い方・勝ち方を熟知している・・・

そんな気がしました。王丸選手の空手への探究心は誰もが知るところです!!

必ずやリベンジされる事を期待しています。そして王丸道場の大蔵選手

私的には期待していましたが・・・残念でした。彼女の粘りと諦めない気持ちは

素晴らしいものがあります。これも原選手同様に自分を信じて、先生を

信じられるからこそだと思います。

今回の大会では越智選手もファイナルまで進む事が出来ました。

また、関係各位の皆様方には、越智選手へ、それなりの評価を頂き

感謝の気持ちでいっぱいです!

来年は上田選手、原選手の活躍を期待しつつ、九州勢の選手達の底上げに期待しています。

選手並びに関係各位の皆様方!・・・本当にお疲れ様でした!!






















スポンサーサイト
.26 2011 未分類 comment(-) trackback(-)

プロフィール

日本格闘空手道 無門塾 塾長

Author:日本格闘空手道 無門塾 塾長

道場紹介

日本空手道無門塾

【道場所在地】
福岡市博多区冷泉町8-17 まるじんビル2F
TEL・FAX 092-262-1166


  無門塾ホームページ
http://www.geocities.jp/mumonjuku/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード