2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

雑 言 10月6日

私・・・もうすぐ56歳になります。

十代はかなりヤンチャな私が36年間、真面目に働いて来ました。

思えばこれも空手を続けていたからこそ頑張って来れたのだと思っています。

普通の家庭で育った人達には、朝起きてご飯を食べて夜は風呂に入って夕食を食べて

お父さん、お母さんと話して・・・これがあたりまえの家族、家庭でしょう

両親もいない貧しい家に育った私には「あたりまえ」などありませんでした・・・

小学校低学年の頃から中学3年生まで新聞配達をして稼いだお金は家に入れてました。

私は小さい頃からこれが、あたりまえだと思っていました・・・生きていく為に!

それでも楽しい事もありました。小さい私が新聞を持って行くと必ず味噌汁や

おにぎりを用意して待っててくれる家が数件ありました。

お腹をすかした小さな私にはその味が身にも心にも染みて・・今でも感謝しています。

中学生の頃に真剣に考えた事があります。 俺・・・どんな大人になるんだろう?

高校生の時、初めて友達の家に遊びに行った時、友達の家族と一緒に

夕食をご馳走になりました・・これが家族なんだ! 心の中で叫びました!

あの時の感動は今でも忘れません!そして友達の両親は私の成人式を

鯛の尾頭付で祝ってくれました。36年前の出来事ですがあの時の鯛は涙で箸をつける

事が出来ませんでした!殺伐とした十代の頃の私に友達のご両親は

優しさと思いやり・・・何より!!家庭の暖かさ家族の絆を教えてくれました!

だから!・・・私は今でも家庭、家族を大事にしています。

そして無門塾も家族と考えています。

お父さん、お母さんがいて長男、長女がいて大きな大家族になって来ました。

今こそ無門塾と言う家族の絆を大事にして行きたいものです・・・

小さな頃から名も知らぬ私におにぎりや味噌汁を出してくれた大人へ

友達の両親・・・ヤンチャナ私を見守ってくれた大人へ

必ずご恩返しを・・・それは、大人のみなさんが小さな私に心の暖かさを教えてくれたように

無門塾の子供達や塾生に伝えて行きます!

強さと、思いやりと優しさ、そして何より親、家族を思う絆の大切さを

無門塾空手を通して教えて行きます!

格言1

そこで今日私が言いたかった事は・・・

人生を振り返った時に私は兎だったのか?亀だったのか?

裕福に恵まれて育っても心が寂しかったら・・・・

私は決して恵まれた環境で育ってはいません!しかし小さい頃から色々な大人の人に

心の暖かさを教えてもらいました。

だから・・・どっちなんだろう? 兎と亀! 答えは多分十人十色でしょう?


兎と亀
  どっちもいいな~
    あせらんと なまけんと ぼちぼち走りや~

                  何故か・・・心に染みます!

 
スポンサーサイト
.06 2011 未分類 comment(-) trackback(-)

プロフィール

日本格闘空手道 無門塾 塾長

Author:日本格闘空手道 無門塾 塾長

道場紹介

日本空手道無門塾

【道場所在地】
福岡市博多区冷泉町8-17 まるじんビル2F
TEL・FAX 092-262-1166


  無門塾ホームページ
http://www.geocities.jp/mumonjuku/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード