2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

周防灘杯 9月11日(日)

今日は行橋で黎明塾主催の周防灘杯が開かれました。

無門塾からは須田、越智の両選手が出場します。

大会1

この大会は一般のみで80数名が参加する大会です。一般部だけでこれだけ集まる

大会もそうは無いと思います。それだけにレベルの高い試合が数多く見受けられました。

須田選手は2回戦敗退でしたが試合内容に関しては前回より良くなって来たと思います。

他流の先生数人からも須田選手を褒めて頂く声を聞きました。

越智選手は45歳にも関わらず一般重量級での出場です。

決勝戦は楢迫選手です。彼も39歳と決して若くはありませんが、常に一般部に参加し

その実力は国内のメジャーな大会での入賞経験も数多く素晴らしい選手です。

決勝は完敗です!・・・全く相撲を取らせてもらえませんでした!

他の先生方には色々な感想があるとは思いますが・・・・越智は!

思えば10年前に35歳で無門塾に入門し空手を全く知らない、ぶきっちょな親父でした。

そんな彼が色々な大会に出場して結果を出して・・・しかし、それは全て壮年部です。

誤解しないで下さい。壮年部が悪いと言っているのではありません!

大会へ向けての彼の練習は「これでもか、これでもか」と自分を追い込みます。

選手としては当たり前ですが・・・40歳過ぎると精神、体力共にかなりきついと思います。

それでも越智は安田・赤碕両選手が色々な大会で結果を残した大会を追いかけるように

頑張って来ました・・・そしてついにやって来ました一般重量級です!

かつて安田選手が結果を出したこのステージに立ったのです!

同じ一般重量級として・・・越智にとってこれが最初で最後になるかも知れない!

私にはわかります!彼の思いが・・・

私はそんな彼の空手に対する真摯な姿勢に敬服しています。

今回の決勝は修行年数、大会経験、技術、全てにおいて優るところは一つもありません!

ピストル一つで戦車と闘うような無謀なチャレンジかも知れませんでした・・・しかし!

無門塾塾生達は忘れません!!越智が決勝のステージに立つ後姿を!

その後姿は自分より若い塾生達に「結果を恐れずにチャレンジしろ!その為の努力を怠るな!」

私には間違いなくそう見えました。

楢迫選手もまた!!39歳にして一般部で今もなお現役として戦い続け、しかも結果を出す!

その闘う姿勢は九州の空手選手達に大きなメッセージを送っているように見えます!

今回の決勝戦は越智にとっても無門塾にとっても大きな勉強になりました。

楢迫選手!本当にありがとうございました。

ちょっと難しい話になりました・・お口汚しと言うか?お目目直しと言うか?

大親父と小親父です!

二人1

今大会の印象・・・中学生の強さ!負けない心・諦めない心  凄いです!

錬志会館の濱田先生・大田選手優勝おめでとうございます。脇選手は惜しくも準優勝でしたが

先月の新極での準優勝とその実力は誰もが認めるところです!

また王丸道場の大蔵選手の諦めない戦いに感動しました!みなさん本当にお疲れ様でした!

入賞1

須田・越智選手、本当にお疲れ様出した!


















スポンサーサイト
.12 2011 未分類 comment(-) trackback(-)

プロフィール

日本格闘空手道 無門塾 塾長

Author:日本格闘空手道 無門塾 塾長

道場紹介

日本空手道無門塾

【道場所在地】
福岡市博多区冷泉町8-17 まるじんビル2F
TEL・FAX 092-262-1166


  無門塾ホームページ
http://www.geocities.jp/mumonjuku/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード